ご契約から賃貸経営の流れと手続き

02契約~着工前の流れと手続き

※重要:賃貸住宅の建替えなどで、すでに事業を開始している方が青色申告に変更する場合は、「青色申告しようとする年の3月15日まで」に税務署に届出をする必要があります。新規で事業を開始する方、その他の注意事項はこちらをご覧ください。

  • 1

    ご契約

  • 2

    「ヘーベルメゾン友の会」ご入会

    ご契約と同時にオーナーズクラブ「ヘーベルメゾン友の会」に無料で自動入会となります。ご希望の方には、友の会オーナーサポートのHPをご覧いただくIDの発行やメールマガジンを配信いたします。

  • 3

    プラン確定

    建築確認申請を提出するために、プランを確定します。

  • 4

    ローンお申込み

    着工1カ月前までに融資が確定するように、金融機関にお申込みいただきます。必要に応じて弊社で金融機関をご紹介させていただきますので、ご相談ください。

  • 5

    立ち退き着手

    アパートの建替えの場合、ご入居者に退去いただかなくてはなりません。必要に応じて弊社でもアドバイスさせていただきますので、ご相談ください。

  • 6

    インテリア、設備・仕様、外構計画お打合わせ

    インテリア、設備・仕様、外構計画のお打合わせをスタートします。

  • 7

    建築確認申請提出

    建設地の所轄官庁に建築確認申請の手続きをいたします。必要に応じ事前申請をいたします。

  • 8

    インテリア、設備・仕様、外構計画の決定

    インテリア、設備・仕様、外構計画についても決定します。

  • 9

    火災保険、地震保険の検討・お申込み

    火災保険、地震保険の検討・お申込みをします。旭化成ホームズグループでも取り扱っておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • 10

    変更契約の締結

    ご契約後に確認した工事内容について、着工前の最終確認となる変更契約の締結をします。建物の名称、入居者の募集・管理方法・管理会社についても決定します。

    管理会社がまだ決まっていない方は、旭化成不動産レジデンスをぜひご検討ください。

    30年一括借上げ・総合管理システム
    AMSAのご提案
  • 11

    一括借上げ契約の締結

    旭化成不動産レジデンスで30年一括借上げシステムを採用される場合は、変更契約時に一括借上げ契約を結んでいただきます。

    30年一括借上げシステムの
    詳しいご説明はこちら