サッポロビール 千葉工場 &SHIRASE5002 見学ツアー

ハンドルネーム:ちばいばらぎイベントスタッフ 3号 様
お住まいの都道府県:千葉県
築年数:0
家族構成:



title=img_2275
1月24日に サッポロビール千葉工場& SHIRASE5002 見学ツアーを開催しました。
当日は、天気は良かったのですが風が強く寒い一日でした。

最初にサッポロビール千葉工場で保持している三代目 南極観測船「SHIRASE 5002」の見学を行いました。
本物の船なので階段も急でした。写真はSHIRASEを外から写した写真です。
SHIRASEは、1983年~2008年までの25年間にわたり日本と南極にある昭和基地との間を往復していました。先代の宗谷、ふじと比べて砕氷能力が高く、25回の南極航海の中で昭和基地に接岸できた回数は24回になるとのことです。すごい船なんですね。
SHIRASEの中でビデオを見てから、船内を見学しました。船内は食堂があったりお部屋があったり客船のような感じでした。

title=img_2279
SHIRASEの見学が終わると次は隣に立っているサッポロビール千葉工場の見学をしました。
今回は「黒ラベルツアー」というツアーでした。
サッポロビールは1970年代、飲食店でしか味わえない「生ビールのうまさ」をご家庭にも届けたいと「サッポロびん生」を発売開始しました。商品に写真のサッポロビールのマークがついていて、いつしか「ビン生」ではなく「黒ラベル」と愛称がつき、1989年「黒ラベル」が正式商品名となったとのことです。愛称が商品名になったんですね。

title=img_2277
こちらの写真は、最近新しく作られた通路とのことです。
案内のガイドさんが「皆様 ビールの中にいるようですね」といわれました。照明がビールのような感じを出していますね。
ビールのシュワーっとした雰囲気もでているような気がしました。
この後は皆様お待ちかねのビールの試飲がありました。
皆様楽しそうにビール飲まれていて良かったです。
寒い中3時間弱の長いお時間にお付き合いいただきましてどうもありがとうございました。
これからも皆様に楽しんでいただけるイベントを企画していきたいと思いますので、皆様のご参加をお待ちしています。