草木ウォッチング 「自然の宝庫、大町公園の雑木林散策」

ハンドルネーム:ちばいばらぎイベントスタッフ3号 様
お住まいの都道府県:千葉県
築年数:0
家族構成:



title=img_1807
9月28日に市川市の大町自然公園にて草木ウォッチングを行いました。
当日は朝大雨でしたが、草木ウォッチングを開始するころになると、雨もあがり、時々太陽も見えるような天気になりました。

大町自然公園の自然観察園は、谷底は湧き水の流れが網の目のように広がる湿地帯で、
木の板の上を歩くような公園です。まるで尾瀬のような感じです。(尾瀬には行った事がないのであくまでイメージです)

title=img_1808
写真は、数珠玉(ジュズダマ)という名前の植物です。熱帯アジア原産といわれて水辺に群生する多年草です。
丸いつぼみみたいなものがたくさんなっています。この丸いものが固くなり、白い色だったり淡い青色だったり
淡い褐色の色になります。同じ株でもいろいろな色になるそうです。
昔はこの珠のようなものをつないで、数珠にしたそうです。
落ちているものを拾ってみましたがとても固かかったです。

title=img_1815
こぶしの写真です。
お客様が「こぶしがたくさんなっている」とおしゃったので、
木をよく見ると本当にたくさん赤い実がなっていました。

名前の由来は、握りこぶしのような形だからこぶしと名前がついたようです。

title=img_1818
大町自然公園は、公園の中にバラ園もあります。いろいろな種類のバラがたくさん咲いていました。
こちらは「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」という名前のバラです。紅白のコントラストがはっきりと現れた華やかで美しいバラです。花は咲き進むにつれて赤い部分の面積が増えていくとのことです。とてもきれいでした。

バラ園で少し休憩をとってから、最初に集合した観賞植物園に戻りサボテンをみました。丸くてかわいいサボテンや、細長いサボテンたくさんありました。ランも少しおいてありましたが、去年はもう少したくさんおいてあったとのことでした。

大町公園は、動物園もアスレチックあったりといろいろな施設がある公園でした。ほたるの観賞会なども開かれるようです。機会があればぜひ行ってみてください。

ご参加いただいた皆様、朝の悪天候にもかかわらずご参加いただきありがとうございました。

樹木ウォッチングもいろいろな場所で開催していく予定です。
また、皆様のご参加お待ちしております。