隠れた桜の名所 青葉の森公園にて樹木ウォッチング

ハンドルネーム:ちばいばらぎイベントスタッフ3号 様
お住まいの都道府県:千葉県
築年数:0
家族構成:



title=img_1703
4月17日 千葉の青葉の森公園にて樹木ウォッチングを開催しました。
当日は、最初晴れていましたが樹木ウォッチングを始める頃になると天気が少し悪くなってきました。
天気予報では午後雨がふるとのことでしたが、なんとか雨がふらず樹木ウォッチングを始める事ができました。

公園の集合場所は、染井吉野が散ってしまっていて葉桜でした。
少し寂しい樹木ウォッチングの始まりでした。
桜が本当にみられるのか少し不安がよぎります。

title=img_1704
公園を少し中に入ると、花が咲いている桜がありました!
森林インストラクターの先生が「「染井吉野」は日本の桜の8割をしめているので、今日は他の桜を鑑賞しましょう」とお話しがありました。
写真は八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)という桜です。通常の桜より濃いピンクの色が印象的です。
しだれ桜ですが、枝の先が少し持ち上がっています。
染井吉野より遅れて咲く品種とのことで、この時期が満開の桜です。

title=img_1707
公園をどんどん中にはいっていくと、この時期満開の桜がたくさんありました。
八重桜の種類の桜がこの時期満開になるとのこと。
とてもきれいでした。
桜といえば、「染井吉野」と思っていたのでこの時期のお花見もいいかもしれないと思いました。

title=img_1709
こちらの桜は一葉(イチヨウ)です。里桜の代表的品種です。
手毬のようなお花がかわいらしいです。お花の色も染井吉野にくらべれば濃いピンクです。

桜は、別の木や別種の木の花粉によって受精するので変異の巾が広く、新しい形質をもった個体が出現しやすいのだそうです。森林インストラクターの先生にはたくさんの種類の桜を教えていただきました。

「御車返し」(ミクルマガエシ)という名前の桜もありました。この桜の名前のいわれは、昔この桜のそばを通りすぎた車上の二人が一重か八重かをいい争い、車を引き返させて確かめたとのいわれに由来するとのことです。おもしろい名前ですね。

天気はあまりよくありませんでしたが、ゆっくりお花見ができて楽しい1日でした。
ご参加された皆様どうもありがとうございました。
また来年皆様と一緒にお花見ができるといいなと思っています。