3/3 和装フルート四重奏【宵待小町】『ひなまつりコンサート』

ハンドルネーム:埼玉北関東オーナーズ倶楽部事務局 様
お住まいの都道府県:埼玉県
築年数:0
家族構成:



title=OLYMPUS
3月3日、桃の節句の日。
埼玉北関東エリア恒例となったミニコンサートシリーズ第3弾。
和装フルート四重奏【宵待小町】による『ひなまつりコンサート』が大宮で開催されました。
今回もまた100名のヘーベリアン様からお申し込みをいただき、ラムちゃんと華道歴うん十年のオーナーズ倶楽部スタッフによる桃のお花が皆様をお出迎えしました。

title=OLYMPUS
フルートといえば、あの形の銀色(とか金色)の楽器を想像していましたが、4人が入場の際に手にしてたものを見て、皆様ビックリ!!
掃除機のような?水道管のような?形の『バスフルート』。
高い音が出るピッコロ、ちょっと低い、深い音色のアルトフルートは想定内として・・・。
休憩時間に、ステージの楽器置き場に残されたバスフルートを、近寄って、しげしげとのぞき込むたくさんのヘーベリアン様の姿が印象的でした。

title=OLYMPUS
演奏は【宵待小町】の第一弾CD「月下美人」からの3曲、リーダー 齋藤 寛さんによる自作曲、NHK大河ドラマのテーマ音楽などが奏されました。
そしてプログラム最後の曲「ふるさと」では、“よかったら皆様いっしょに歌って下さい!!”の声に(私は“しまった!歌詞を刷っとくんだった!!と一瞬後悔したのでしたが)ヘーベリアンの皆様は「う~さ~ぎ~追~いし・・・」と大合唱。
そして間奏をはさんで「い~か~に~い~ます・・・」さらに「こ~こ~ろ~ざ~しを・・・」。
何と3番までしっかりと歌詞カードなしで歌いきってしまいました。
【宵待小町】の4人もビックリ、感激!!「ヘーベリアン様って、すごい!!」っと。
しかもアンコールの「丘を越えて」は歌って下さいなんて頼んでいないのに、「お~か~を~こえ~て~行こよっ・・・」と歌い出すのです。
事務局は涙々。

title=OLYMPUS
最後に【宵待小町】のメンバーを紹介します。
左から、ピッコロを持っているのが、杉原 夏海さん(なんとミス ワールド ジャパン 2017のファイナリスト、「日本伝統文化賞受賞」)
フルートを持っているのが、上原 麻衣さん、
バスフルートを持っているのが、佐藤 梢さん、
アルトフルートを持っているのが、リーダーの齋藤 寛さん、
オーナーズ倶楽部ミニコンサートへの再出演を約束しておわかれしました。
ミニコンサートシリーズはまだまだ続きます・・・。