メニュー

入居後の注意事項

新生活スタートへの快適マニュアル 新築・建替えには、引越しをはじめ、さまざまな準備や手続き、保険の加入など、やるべきことがたくさんあります。初めてのことも多く、不安やストレスの原因にもなりかねません。そこで、ご契約からご入居までのさまざまなことについて"新築サポート"としてまとめました。旭化成ホームズは、スムーズな新生活のスタートを応援します。

入居後の注意事項

部屋の換気

お引渡し直後は、建物内に湿気がこもりやすくなっています。晴天時には窓を全開にするなど、1年~2年くらいは換気を積極的に行ってください。

フローリングのご注意

  • ●キャスター付きの椅子や家具は、マットを敷いて使用してください。直接使用すると、フローリングが傷付いたり、へこんだりする可能性があります。
  • ●ホットカーペットの使用は、フローリングが膨脹したり変形する原因となります。専用の保護マットなどを併用してください。
  • ●年に一度はワックスをかけてください。ワックスは、物足りないと感じる程度に薄くかけるのがポイントです。
  • ●フローリングは、木の特性上、季節によって多少の伸縮があります。

ベランダ使用のご注意

  • ●ベランダの防水シートの上で直接、火気を使用するのは絶対におやめください。使用する際は、必ず耐火マットなどを敷くようにしましょう。
  • ●ドレイン(排水口)はこまめに掃除してください。砂や埃がたまると雨水が溜まりやすくなります。特に植木などを置かれている場合、土や葉がたまりやすいので、よりこまめな清掃を心掛けてください。

網戸の外れ止め

最近の網戸は軽量化されたこともあり、外れ止めが付いています。大掃除や網の張り替えで取り外した場合は、再固定することをお忘れなく。

家具の転倒防止

食器棚や本棚など背の高い家具は転倒防止対策をお薦めします。ワイヤーやL型金具で壁に直接固定する方法がお薦めです。

冬季の凍結防止

冬季の給湯器の凍結が心配される地域にお住まいの方は、給湯器のコンセントは絶対に抜かないでください。また、ブレーカーを落とさないようにしてください。
屋外にある水栓にはタオルを巻くなどの保温対策を施し、また使用する前に少量の水(またはぬるま湯)をかけてください。