メニュー

入居前に設備工事を手配する際のポイント

新生活スタートへの快適マニュアル 新築・建替えには、引越しをはじめ、さまざまな準備や手続き、保険の加入など、やるべきことがたくさんあります。初めてのことも多く、不安やストレスの原因にもなりかねません。そこで、ご契約からご入居までのさまざまなことについて"新築サポート"としてまとめました。旭化成ホームズは、スムーズな新生活のスタートを応援します。

入居前に設備工事を手配する際のポイント

新居へ引越したその日から、新しい生活を始めるためには、通信設備などさまざまな工事を事前に済ませておかなければなりません。工事に時間がかかる場合もあるため、余裕を持って早めに工事手配をするのが重要なポイント。工事の手配には、旭化成ホームズが代理でお引き受けするものと、お客様ご自身で行っていただくものとがあります。工事手配をする前に、しっかり確認しておきましょう。

  • エアコン
  • 情報分電盤
  • 電話インターネット
  • TVアンテナ
  • ケーブルテレビ

エアコン

  • 旭化成が手配
  • お客様が手配

ヘーベルハウスの壁内部には数種類の鉄骨部材が使用されています。鉄骨部材の中には制震フレームが含まれているものもあり、穴を空けたりキズを付けたりすると大変危険です。お客様ご自身でエアコンを手配され、壁の穴空けを業者に依頼される場合は、事前によく設計図面を確認し、鉄骨部材に当たらないよう穴空けを行ってもらってください。どうしても穴空け位置がわからない場合は、旭化成ホームズの工事担当までお気軽にお問い合わせください。

情報分電盤

ヘーベルハウスには必ず、お引渡時には「情報分電盤」という設備が設置されています。情報分電盤は家庭内に引き込むTVや電話など情報通信網の入口となる部分で、すべてが1箇所に集約されています。
さらにここから、各部屋に配線が施されているため、各部屋ごとに関連機器を置く必要はありません。

左:情報分電盤/右:情報コンセント

電話・インターネット

  • お客様が手配

お客様ご自身でご手配ください。お近くのNTT等通信業者に連絡し、電話回線の引き込み工事等をご依頼ください。また回線工事が行われるまで数日かかる場合がありますので、ご確認ください。電話とインターネット回線を同じ会社で利用する場合は、同時工事がスムーズです。
インターネットをご利用の場合、モデムやルータなどの機器の設置が別途必要になる場合があります。情報分電盤から接続するよう、工事業者にご説明ください。

※電話・インターネットはNTT以外にもいくつかの業者がありますので、必要な条件やライフスタイルに合わせてお選びください。

TVアンテナ

  • 旭化成が手配
  • お客様が手配

お客様ご自身でご手配いただく場合は、地上デジタル放送のアンテナ、および衛星放送(BS/CS)のアンテナが別々に必要です。電気店・家電量販店にて必要な機器の購入と工事依頼を行ってください。衛星放送の有料チャンネルをご覧になる場合、別途ご契約、チューナーなどの機器の購入が必要になることがありますので、工事担当までお問い合わせください。

ケーブルテレビ

  • 旭化成が手配
  • お客様が手配

お客様ご自身でご手配いただく場合は、ケーブル会社にお問い合わせの上、ご契約ください。尚、ケーブルテレビではアンテナが不要になる代わりに専用ケーブルの引き込み工事が必要になります。

電話もテレビもインターネットも一つの通信事業者で

最近では、さまざまな通信事業者が電話だけでなく、テレビやインターネット、映画などのコンテンツサービスまでをパッケージにしたお得なプランを提供しています。通信事業者ごとに特長があり、プラン内容もさまざまですので、じっくりと検討して決めるのが良いでしょう。また配線工事の方法や、工事日までの期間は通信事業者ごとに異なりますので、必ずご確認ください。