第37回 LDKリフォームスペシャル② 「ご主人がお料理に夢中になれるゆったり、快適空間」

お子様たちの独立、ご家族のリタイアなど暮らしの変化によって、求められるLDKの形も変わっていきます。
ご夫婦二人で使いやすいキッチン、家事が効率的になる収納の工夫、暮らしを豊かにするリビングの空間。
今の暮らしに合わせ、使う人の快適さを考えてLDKのリフォームに踏み出したご家族のお話を伺いました。

キーワード
定年退職をきっかけに/明るいLDK/たっぷり収納/キッチン
第37回 LDKリフォームスペシャル② 「ご主人がお料理に夢中になれるゆったり、快適空間」

物件概要

外観写真
所在地 東京都
築年数 22年
床面積 1階 70.86㎡/2階 71.61㎡/3階 51.04㎡
家族構成 K様ご夫妻、お母様

リフォーム Before/After

Introduction K邸[東京都]

1階のキッチンリフォームをきっかけに、2階もご検討

東京都にあるK邸は22年前、K様ご一家(一男二女、現在は全員が独立)とご両親様の二世帯住宅として建てられました。昨年、お母様が「1階のキッチンを直したい」とご要望になったのをきっかけに、ギャラリーイベントに参加したご夫妻。「そこで『快速LDK』というリフォームパックがあることを知り、私たちの住む2階も改装したくなりました」とご主人は振り返ります。

2階間取り Before
2階間取り After

退職後はご主人が台所に立つように

定年退職をきっかけに、ご主人は3年ほど前からキッチンに立ち始めました。そこで困っていたのが、キッチンの吊り戸棚。ご主人は背が高いため、洗い物の時などによく頭をぶつけていました。ほかにも、食洗機から食器棚にかけての動線が悪い、カウンターが高くて食器の上げ下げには使いにくいといった点が、気になっていたそうです。

マルチアイランドキッチンK【左】以前のキッチンは吊戸棚あり
キッチン【右】リフォーム後はオープンなキッチンに

ギャラリーで一目惚れしたペニンシュラキッチン

奥様がギャラリーイベントで印象的だったのは、「わが家と同じくらいの面積なのに、展示会場のダ イニング・キッチンがとても広く感じられたことでした」。効率的な収納スペースやすっきりしたデザインのペニンシュラキッチンを採用したことで、K様のお宅も以前に比べて明るく、開放感のある空間に。食洗機から食器棚への作業動線も格段に良くなりました、とご主人。

収納効率的な家事が可能に
ゴミ置きスペース一体感のある広々としたLDKになりました

「快速LDK」で負担を最小限に、短期間でリフォーム

最新仕様のLDKのアイテムをまるごとパックにした分かりやすいパック価格と、床の貼り 替え仕様にしても9日間(基本パックは6日間)という短い工期が決め手となり、昨年秋に「快速LDK」をご契約。実際の工事では、荷づくり・荷ほどきサービスを利用して家具や荷物を移動できたことも、ご自分たちの負担が少なくて良かったとおっしゃいます。

UB快速LDKは、通常6日間工期
ダミー床貼り替えオプションも9日間です




リフォームを終えて、見違えるほど広々と明るくなったLDK。
今年5月のお孫様の初節句では、お子様たちのご家族も含めて4世代10名のパーティーが開かれ、にぎやかな声に満ちあふれたということです。


リフォーム まとめ

K邸リフォームの流れ

リフォーム期間
9日間(2018年2月)
2017年6月
リフォームイベントへのご参加
2017年12月
リフォーム工事のご契約
2018年2月
ご着工~完成・お引き渡し

担当者と一緒に

集合写真

リフォームの詳細はPDFをご覧ください

リフォーム実例集トップへ